企業のワーク・ライフ・バランス

「ワーク・ライフ・バランスについて社内で勉強会を⾏いたいので講師としてきてほしい」という講師派遣から、コンサルティング、そして課題に応じた具体的な⽀援も⾏っております。
企業向けには現在下記の 6 つのプログラムがございます。

  1. 講演会 研修への講師派遣
  2. 働き⽅改⾰コンサルティング/マインドセット及び推進リーダー養成⽀援
  3. 管理職サポートプログラム
  4. ⼈事評価制度プログラム
  5. 対話型組織開発プログラム
  6. 両⽴⽀援冊⼦等コンテンツ提供

社内だけではなかなか進まないケースも多く、ぜひ上手に外部支援をご活用いただければと思います。企業のご担当者様、お気軽にお問い合わせください。 

 

御社にあったプログラムデザインをさせていただき、ワーク・ライフ・バランスや働き方改革プロジェクトをご支援させていただきます!

企業WLB リーダー 

瀧井智美 


1.講演会・研修への講師派遣

ワーク・ライフバランスや働き方改革に取り組む際、最初に全員が正しく理解し、共通認識を持つことが非常に重要です。 WLBC 関西の講演会・研修は、 「なぜこの取組みが必要か」を中心にマインドチェンジにつながるお話をさせていただきます。 

講演・研修内容

  1. 経営戦略としてのワークライフバランス 
  2. これからの企業に必要なこと、これからの管理職・従業員に必要なこと
  3. この取り組むことで得られること、その実現に向けて  

全社的なお取組みのキックオフや、改めて正しい理解を促す場としても最適で、開催時期な対象者、
内容なども相談にのりながらカスタマイズさせていただきます。 

2.働き⽅改⾰コンサルティング/マインドセット及び推進リーダー養成⽀援

WLBC 関⻄のコンサルティングの特徴

しっかりマインドセットを⾏い、本気で取り組む⼟台を作ります!

WLBC 関⻄のコンサルティングは、最初にマインドセット研修を⾏い、働き⽅改⾰が⽬指す姿、本質をご理解いただきます。全員が⽬指す姿の共通認識を持つこと、そしてそこに向けてのマインドを⾼めていただかなければ、そのあとの取組は進みません。働き⽅改⾰=単なる残業削減でははなく、効率の良い、質の⾼い仕事をすることであり、この取り組みは組織強化戦略であることを理解し、組織の発展のための最重要課題として取り組むベースを作ります。

職場の推進リーダーを育成します!

働き⽅改⾰を確実に進めていくためには、その推進を担うリーダーの養成が必要です。⾃分たちの職場にはどんな課題があるのか、現場の声を⼤切に、本⾳を引き出すヒアリングを⾏った後、その結果をもとに推進リーダーに必要なマインドとスキルを⾝につけていただくご⽀援を致します。

 

WLCB 関⻄のプログラムは、実践型であり、同時に推進リーダーに徹底的に寄り添います。

働き⽅改⾰のマインドと実践⼒が確実に⾼まり、各職場のリーダーが⾃分の職場で実践することはもちろん、その後全社的な取組に繋げるまでを⼒強くサポート致します。

コンサルティングの流れ

実際の様子

実績

ただいいま準備中です。もうしばらくお待ちください。

WLBC関⻄はマインドセットとスキルセットで確実に変化を⽣み出します!

3.管理職サポートプログラム

働き方改革を導入したら次に必要なのは、組織のキーパーソンである管理職の個別サポート。「管理職」と一括りにせず、キャリアや能力の違いを考慮しながら、一人ひとりに丁寧に向き合い、目標に向けて伴走するのが「管理職サポートプログラム」です。

 

様々な課題に直面する管理職への個別サポートを通して、マネジメント力を強化し、人が育つ組織づくりのお手伝いをします。

※リーフレットは↓こちらからダウンロードできます

管理職サポートプログラム.pdf
PDFファイル 4.2 MB

実績

管理職サポート@実績のみ.pdf
PDFファイル 181.9 KB

メンバー

リーダー

高橋紀子

キャリアコンサルタントとして「若年者が集まり、イキイキと活躍する組織設計プランニング」を様々な組織・団体で展開中。研修、ワークショップ、面談などを通し、自分らしさを活かしてのびやかに働ける人の育成と仕組み作りを行っている。 

 

このプロジェクトへの想い

管理職は、組織発展の鍵を握るキーパーソン。トップの意向や経営戦略を現場に落とし込むのと同時に、部下の要望をすくい上げて組織の方向性に合わせた人材育成をする、非常に重要なポジションです。しかし、目標達成のために自らプレイングマネージャーとして実務をこなすというタスクもあることから、疲弊する管理職も少なくありません。 

 

そんな管理職に特化したサポートプログラムは、管理職の課題解決からチームメンバーとの関係性の向上、さらに組織全体のモチベーションと利益を上げることを目的としています。 

管理職一人ひとりの気持ちに寄り添い、タイプに合わせたマネジメントスタイルをアドバイスすることで、マインドとスキルの両面からしっかりと管理職を支えます。

 

1社1社に合わせて面談、ワークショップ、研修をカスタマイズする管理職サポートプログラムは、企業規模や職種は問わず、すべての組織にご活用いただけます。 イキイキした管理職、そんな管理職を目指したい若年者育成のために、ぜひ導入をご検討ください!

 


サブリーダー

藤本陽子

『働く人が幸せに働き続ける社会をサポートする』をモットーにキャリアコンサルタントとして2008年から独立。

個人のキャリア形成に関わりながら、組織全体の業務効率化サポートや職場環境改善コンサルティングを行う。現在は組織活性化コンサルティングを軸に組織内の関係性向上・個人カウンセリングを中心に活動。  

 

このプロジェクトへの想い

キャリアコンサルタントとして個人のキャリア形成を支援してきた中で、受け皿となる組織が心理的安全性の高い、柔軟で、良い関係性が保たれていることが大切だと強く感じてきました。 

 

 

そのためには、管理職の皆様がまず、心理的安全性が保たれ、チームを信頼できるための心の余裕を保ち続けることが利益に直結します。 私たち管理職サポートプロジェクトは、管理職の皆様に丁寧に寄り添い「柔軟で強いチームを醸成できるリーダーで居続けるための、オーダーメイドサポートが特徴です。


4.人事評価プログラム

WLBC関西が提供する人事評価は、生産性向上要素を取り入れ、社員のやる気を高め、会社の成長にフォーカスしています。働き方改革の専門家だからこその目線と、多数の企業支援の経験から提案するオーダーメイドプログラムです。

※リーフレットは↓こちらからダウンロードできます

人事評価プログラム.pdf
PDFファイル 1.1 MB

メンバー

リーダー

高橋佳子

月100時間の残業もこなした外資メーカー勤務の後、ガンを乗り越え社会保険労務士へ転身。「人」は可能性の種です。だれもが自分らしくいきいき働ける社会をめざして活動中。 

このプロジェクトへの想い

良い会社とは? 理想の会社とは?と問いかけると、いくつかある答えの中に必ず「公平、公正に評価される会社」があります。それでは今のあなたの会社は、個人や会社を真に成長させる評価制度を運用していますか?目標に向かって自ら進んでいく社員、それぞれの力を出し合ってシナジーを起こすチーム、セクション間の風通しがよく、自然にプロジェクトチーム的な仕事ができる組織、目指すは自走する組織です。 

社員の力は、成長できる土壌を、活躍できる機会を待っています!社員力の最大化を目指す、世界に一つだけのあなたの会社の「評価制度」作りを私たちも全力でお手伝いします! 

 


サブリーダー

西本 恭子

2002年第1子臨月に社会保険労務士事務所を開業。 

おかん(母親)業と社会保険労務士業の両輪を走らせる生活の中で、自ら実践者として、私生活と仕事の両立こそが人の成長に資することを実感。 

開業以来、中小、零細企業の経営者とそこで働く人とのコミュニケーションを橋渡しする相談役として今年15周年を迎える。  

このプロジェクトへの想い

「企業は人なり」の言葉通り、働く人たちがイキイキと働くためには、公正・公平な人事評価と社長の思いを伝え、社員の納得を得られる仕組みづくりが必要です。 

十人十色、百社百様!どのような仕組や評価が貴社にとって必要なのか?まずは実践あるのみです。、自社の社員がよりイキイキと働き続けられるような取り組みを私たちと一緒に作り上げていきましょう! 


6.対話型組織開発プログラム

講師は全員、ワークライフバランスコンサルタントであり、ホワイトボード・ミーティング®︎認定講師です。ホワイトボード・ミーティング®の実践的な考え方を理解し、情報共有会議・課題解決会議・会議のプログラムデザイン(企画会議+役割分担会議)の進行技術を有しています。

※リーフレットは↓こちらからダウンロードできます

対話型組織開発プログラム.pdf
PDFファイル 1.3 MB

実際の様子

実績

メンバー

リーダー

瀧井 智美

1973年生まれ。神戸市灘区在住。 

独立系コンサルタントを経て、キャリア開発・組織活性化・人材育成を支援する「株式会社 ICB」を設立。 平成 27 年ひょうご女性未来・縹(はなだ)賞受賞。また、プライベートでは夫と娘3人の5人家族。自身でもワークライフバランスを大切にした働き方を実践している。

このプロジェクトへの想い

「働き方改革」に取り組んでいるが、あまりうまくいっていない・・・そんな声を耳にしませんか?残業削減、業務改善、意識改革、制度導入など、あれこれ手を尽くしているはずなのに、依然として職場が硬直化した状況であれば、次の打ち手が必要です。

 

一歩進んだ「働き方改革」を推進するためには、納得と合意の上に成り立つ 「質の高い話し合い”」がキーポイント。その解決の糸口の一つとして、いま「ホワイトボード・ミーティング®」が注目されています。

 

WLBC関西は働き方改革の専門家として、より実践的な、新しい会議の手法を協同開発しました。お互いが「対立」することなく「対話」する組織が育つ。自走する「対話型組織風土」づくりにもつながります。職場に質の高い対話を増やし、安心・安全な場の上に成り立つ“対話型組織”を作ることで、永続的な組織の発展と働く人の満足度を高める真の働き方改革を実現しましょう!

ホワイトボード・ミーティング®とはホワイトボードを活用した会議の方法。気軽な打ち合わせから困難な課題解決まで、参加者みんなが元気になる会議です。納得性を高め、具体的な行動を引き出すことが可能です。2003年にちょんせいこ(株式会社ひとまち代表)が開発し、多様な領域で取り組まれています。


7.両立支援冊子等コンテンツ提供

両立支援冊子は、制度を理解し、社員がどのようなことを行えばよいか、また上司はどのようなサポートをするとよいか、相互理解を促す内容を盛り込んでおり、単なる制度の周知だけではなく、職場内での運用をサポ ートするようなものを作成させていただきます。 

 

また WLB 推進や業務改善マニュアルは、自分やチームの現状を振り返り、どのようにしていけばよいのか、推進のヒントや実例もご紹介しながら、具体的な取り組みをサポートするワークシートも多くご提供させていただきます。

 

ページ数、内容、コラムやデータなど、御社に必要な内容でカスタマイズさせていただきますのでお気軽にご相談ください。 

  • 「仕事と育児 仕事と介護 両立支援ガイドブック」
  • 「ワーク・ライフ・バランス 実践応援ハンドブック」
  • 「働き続けられる職場作り」   
  • 「業務改善・効率アップサポート BOOK」等  

「仕事と育児 仕事と介護 両立支援ガイドブック」

「ワークライフバランス 実践応援ハンドブック」