山田 次郎 / Jiro Yamada

PROFILE

 

認定ワークライフバランスコンサルタント

 

川崎汽船株式会社に外航船の航海士として19年間勤務。

リベリア船籍登録の米系企業リスカジャパン株式会社を経て、自らのWLBノウハウに経営者視点を取り入れるため、2021年1月に米国ボストンの大学院 Hult International Business  School に入学。MBA 及び STEM Business Analyticsを取得に向けて猛勉強中。 

 

一級海技士(航海)

前職の川崎汽船では、陸上勤務員としてシンガポールに3年間駐在し、現地シンガポール人の働き方に対するカルチャーの違いに刺激を受けた。また当時、本社ではWLB社のコンサルを受けていたが、全社員向けに配信された小室淑恵さんの動画を見てワークライフバランスに本格的に目覚め、帰国後にWLBC養成講座を受講した(42期卒業生)。

 

その後、豪州航路の鉱石船の一等航海士として海上復帰し、そのノウハウを早速現場で実践すべく「船内働き方改革」を敢行。結果、甲板部職員の労働時間50%削減を達成した。また、本社提案制度においては「船内働き方改革案」を提言するなど、船内(現場)や社内(本社)の働き方改革の普及に努めた。

得意分野

  • 24時間対応/交代制業務のタスク管理と生産性向上
  • 現場から変える働き方改革 

実績

  •  働き方意識調査や船版朝夜メール「仕事見える化シート」の活用など「船内働き方改革」