北場 好美 / Yoshimi Kitaba

PROFILE

1962年奈良県宇陀郡曽爾村生まれ。

名前だけだと女性と間違えられるという経験が、女性の社会的立場を考えるきっかけに。また1990年に第一子が生まれ、育児にかかわった経験(当時は「イクメン」なんて、とでもない、という時代)から、WLBが必要と実感。

人が大切にされるために、WLBで働き方を改革し、成果をあげるためのアドバイスを行っている。  

得意分野

男性の立場からのWLB。

特に最近は、自分自身の経験から「仕事と介護の両立」について。

実績一例

奈良県「社員・シャイン職場づくり推進企業登録」を支援(介護事業所、建設業等)。

医療、介護系の事業所で、働き方改革、効率的な会議の進め方、コミュニケーションのスキル、ハラスメント防止等につき、研修・コンサルティング。 奈良県や大阪府、各市町村、企業や団体等で「ワーク・ライフ・バランス」「ダイバーシティ」「人権」等のテ ーマで研修講師、ワークショップのファシリテーター。

 

労働局にて「労働時間設定改善コンサルタント」「働き方・休み方改善コンサルタント」として、ワークショップを主導。ワーク・ライフバランス推進に向けたアクションプラン作成に関わる。大阪府看護協会の管理職向けセミナー講師、労働組合との協働によるワークショップの実施にも参画。(2012~2014)

 

地域のつながりが薄れつつある中、「絆」がなければ、社会は成り立たない、との思いで、地域活動やNPOの取り組み、女性や高齢者の起業支援、ソーシャルビジネスやCSR、テレワーク、ISO26000 なども、積極的に推進。