近藤由香 / Yuka Kondo

PROFILE

大学卒業後、損害保険会社にて交通事故の示談交渉、損害保険代理店の営業指導に関わる。その中で人が納得するのはどんな時か、人への伝え方を学ぶ。 代理店と関わる中で中小企業では就業規則が整備されていない現実、離職率の高さに直面。企業が発展するには企業理念・それに基づく教育、働きやすい制度が必要と考え、在職中に社会保険労務士を取得。

 

その後東京都内の社労士事務所の代表社員(代表取締役)就任し、延べ100社の労務管理、助成金申請、労務手続きに携わる。 

 

2017年3月には東京都内で、社労士事務所を新設し、同時にワークライフバランスについての相談業務専門の株式会社 港国際ワークスタイル研究所を設立。 

 

 

現在はワークライフバランスコンサルタント、社会保険労務士の資格を活かしながら、企業の労働時間削減・”ホワイト化”を中心に活動中。労働時間削減、多様な働き方についての制度作り、運用、労務管理を実行することで企業を次世代まで続く素晴らしい”ホワイト企”へと導きます。 

得意分野

企業の働き方改革に即し、企業がブラック企業と言われないホワイトな企業になるための、制度設計とその運用、ホワイト企業のための労務管理が得意分野。