沼田 博子 /  Hiroko Numata

PROFILE

大阪府社会保険労務士会会員  

関西大学会計専門職大学院非常勤講師  

社会保険労務士法人ハーネス 代表社員  

一般社団法人未来のワークデザイン研究所 代表理事  

 

得意分野

  • 多様な働き方制度設計(短時間正社員、テレワーク、特別休暇) 
  • ポジケア®育児・介護・疾病等での離職防止プログラム 
  • 賃金・人事評価制度見直し(働き方改革、同一労働同一賃金対応) 
  • シニア人材活性化(キャリア・シフト・チェンジ研修)、女性活躍推進 
  • 心とからだの健康管理(メンタルヘルス・ハラスメント対応含む) 

資格

  • 特定社会保険労務士 
  • シニア産業カウンセラー 
  • キャリアコンサルタント 
  • 健康経営エキスパートアドバイザー
  • 衛生工学衛生管理士 
  • 公認不正検査士 
  • 内部監査士  
  • WLB認定コンサルタント  
  • 一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 認定講師 

実績

 独立行政法人雇用能力開発機構中小企業雇用確保推進アドバイザー、財団法人21世紀職業財団女性活躍推進アドバイザーで、人材確保や女性活躍推進支援を行ってきました。 

2018年京都ウイメンズベースアカデミー「生産性向上のための人事評価ラボ(基礎編)」担当講師 

 

ひとこと

「健康経営」で人も企業も元気にする働き方改革専門家です。
特定社会保険労務士として、健康経営エキスパートアドバイザーとして、「人も企業も元気になる」働き方改革を具体的な「健康経営」で支援しています。

 

「健康経営」とは、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することです。企業理念に基づき、従業員等への健康投資を行うことは、従業員の活力向上や生産性の向上等の組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上や株価向上につながります。健康経営からワーク・ライフ・バランスの必要性等をまず納得してもらい、衛生委員会等を活用したプロジェクトチームを立ち上げて取り組んでいます。 また、残業削減だけでなく、ハラスメントやメンタルヘルス対応もしっかりと行っていきます。

 

心も身体も安心、安全な職場で働くことが生産性向上につながります。 目指すゴールは、従業員一人一人が健康で活き活きと働き、それぞれの持ち味を発揮して企業の成長を押し上げていく姿です。