学校の働き方に課題意識のある方々へ

静岡県のある公立中学校で18時以降自動音声対応にしたところなんと保護者満足度は100%でした。

「保護者対応」を「お客様対応」のように学校は過剰品質を提供しがちですが案外そこまで求められていないのかもしれません。子育ても学校教育も目指すのは「子どものよりよい育ち」です。保護者と学校が共にあることが、子どもの育ちに良い影響を与えるでしょう。

 

PTAや保護者ができることとは?ともに育てるってどんなこと?

学校と保護者がお互いの本音を知り気づきを深め、それぞれの立場から踏み出すために!

学校と保護者が考える 学校ワーク・ライフ・バランスシンポジウム

神戸会場

2017年12月26日(火)

ワークショップ 10時 ~12時

シンポジウム 13時30分 ~16時30分

会場 神戸産業振興センター 802号室

登壇者 川島高之 澤田真由美

司 会 福井正樹

東京会場

2018年1月19日(金)

ワークショップ 15時 ~17時

シンポジウム 18時 30分 ~21時

会場 株式会社ワーク・ライフバランス 6階

登壇者 妹尾昌俊 大塚万紀子 澤田真由美

司 会 福井正樹


対話型シンポジウム

課題 「子どもの育ちのために学校と地域保護者ができること
    ~先生のゆとりは子どもの輝きに直結~」

    • トークセッション / フリートーク(現状・取り組み・疑問・感じたこと) / QAタイム

神戸 川島高之さん 東京 妹尾昌俊さん

ワークショップ内容

●学校の働き方見直し事例紹介
●学校年間コンサルティング体験ワークショップ

コンサルティングの一番はじめにする「スタート全員会議」を体験していただけます。教員が自校で進めるイメージをつかむ・会議スキルをアップする・学校の働き方を支援したい方々にとっては学校の現状を知る機会です。 ワークショップは、シンポジウに参加された方に限ります

学校シンポジウム最新.pdf
PDFファイル 1.1 MB

参加費

シンポジウム  ¥ 5,000

ワークショップ 無 料


学校ワーク・ライフ・バランスシンポジウムお申込み

上記URLよりお申込みください!