学校の働き方に課題意識のある方々へ

第3回 学校ワーク・ライフ・バランスシンポジウム

3回目のテーマは「授業」です。

 

授業の準備の時間が足りないと感じている教員は約8割。

「教師の長時間労働を是正したら授業の質が保てなくなる」と危惧する声もあります。

教師のゆとりと授業の質は両立しないのでしょうか。

 

教員・保護者・地域・その他学校の働き方に関心のある人たちが集まる

対話型のシンポジウムです。

 

多様性・主体的対話的な学び・グローバル・人生100年時代・・・etc。

持続可能なこれからの学校・授業の在り方について一緒に考えませんか?

参加の皆様がそれぞれの立場から発信し掛け合わせて社会を動かす大きなパワーへ。

 

奮ってご参加ください。

北海道教育大学、愛知教育大学、東京学芸大学、大阪教育大学の4大学による共同調査研究(2015年)

第3回 神戸会場

2018年3月31日(土)

シンポジウム 14時 ~16時30分

登壇者 文部科学省業務改善アドバイザー  妹尾昌俊

学校専門ワークライフバランスコンサルタント  WLBC関西 澤田真由美

司 会 WLBC関西 福井正樹

会 場 神戸産業振興センター 802号室(神戸駅 徒歩5分)

参加費 5,000円


大盛況のうち終了しました!

過去の開催

2017年12月26日(火)

ワークショップ 10時 ~12時

シンポジウム 13時30分 ~16時30分

会場 神戸産業振興センター 802号室

登壇者 川島高之 澤田真由美

司 会 福井正樹

※大盛況のうち終了しました。

2018年1月19日(金)

ワークショップ 15時 ~17時

シンポジウム 18時 30分 ~21時

会場 株式会社ワーク・ライフバランス 6階

登壇者 妹尾昌俊 大塚万紀子 澤田真由美

司 会 福井正樹

※大盛況のうち終了しました。


過去のレポートはこちら

● 第2回ワークショップ(1/19@東京)  

● 第2回シンポジウム(1/19@東京)  

● 第1回ワークショップ(12/26@神戸)

● 第1回シンポジウム(12/26@神戸)