企業のワーク・ライフ・バランス

講師派遣から、コンサルティング、そして課題に応じた具体的な⽀援も⾏っております。

社内だけではなかなか進まないケースも多く、ぜひ上手に外部支援をご活用いただければと思います。企業のご担当者様、お気軽にお問い合わせください。 

5. 対話型組織開発プログラム

講師は全員、ワークライフバランスコンサルタントであり、ホワイトボード・ミーティング®︎認定講師です。ホワイトボード・ミーティング®の実践的な考え方を理解し、情報共有会議・課題解決会議・会議のプログラムデザイン(企画会議+役割分担会議)の進行技術を有しています。

※リーフレットは↓こちらからダウンロードできます

対話型組織開発プログラム.pdf
PDFファイル 1.3 MB

実際の様子

メンバー

リーダー

瀧井 智美

1973年生まれ。神戸市灘区在住。 

独立系コンサルタントを経て、キャリア開発・組織活性化・人材育成を支援する「株式会社 ICB」を設立。 平成 27 年ひょうご女性未来・縹(はなだ)賞受賞。また、プライベートでは夫と娘3人の5人家族。自身でもワークライフバランスを大切にした働き方を実践している。

このプロジェクトへの想い

「働き方改革」に取り組んでいるが、あまりうまくいっていない・・・そんな声を耳にしませんか?残業削減、業務改善、意識改革、制度導入など、あれこれ手を尽くしているはずなのに、依然として職場が硬直化した状況であれば、次の打ち手が必要です。

 

一歩進んだ「働き方改革」を推進するためには、納得と合意の上に成り立つ 「質の高い話し合い”」がキーポイント。その解決の糸口の一つとして、いま「ホワイトボード・ミーティング®」が注目されています。

 

WLBC関西は働き方改革の専門家として、より実践的な、新しい会議の手法を協同開発しました。お互いが「対立」することなく「対話」する組織が育つ。自走する「対話型組織風土」づくりにもつながります。職場に質の高い対話を増やし、安心・安全な場の上に成り立つ“対話型組織”を作ることで、永続的な組織の発展と働く人の満足度を高める真の働き方改革を実現しましょう!

ホワイトボード・ミーティング®とはホワイトボードを活用した会議の方法。気軽な打ち合わせから困難な課題解決まで、参加者みんなが元気になる会議です。納得性を高め、具体的な行動を引き出すことが可能です。2003年にちょんせいこ(株式会社ひとまち代表)が開発し、多様な領域で取り組まれています。


体験者の声

活動実績

D社(空調・冷凍機メーカー:大阪府)

従業員7000名

対象:一般社員他

参加者全員が自由に意見を言え、新鮮な意見や情報が聞け、自分たちでアクションを創造的に決めていくイキイキとした会議手法「ホワイトボード・ミーティング?」を学び、短時間で、効率のよい深い対話を体験・実践

担当:瀧井智美